ART Logo  
gold standard
 
良くあるご質問
お問い合わせの多い疑問・ご質問についてお答えいたします。

受講するコースの順番は決まっているのですか。
基本となるコースである脊椎、上肢、下肢はどのような順序で取っても構いません。それぞれの臨床で最も役立つであろうコースを優先的に受講されたり、日程や開催場所によって選択される場合もあります。セミナー期間中に習得するプロトコル数は、上肢コースで最も多く、ついで下肢コース、脊椎コースでは最も少ないです。順番に関係なく十分な解剖学の知識がキーとなります。

どのくらい前に申込をするべきでしょうか。
遅くともセミナー開催日の4-6週間前までのお申込をお勧めします。セミナー前に送られてくる教材を十分に予習する必要があるからです。

認定証の「更新」とは何ですか。その為にはどのぐらいの受講時間が必要ですか。
認定証の「更新」とは、以前に受講したことのあるコースを再び受講することです。ART®認定のプロバイダーであることを更新するためには、16時間以上の受講時間が必要になります。コースによって多少異なりますが、セミナーの2日間を出席すればおおよそ16時間となります。

次のコースを取るためにはどのくらいの間隔を空けたらよいでしょうか。
みなさんの学習ペースに合わせて短期間の内にいくつでも受講可能ですが、ART®のいずれのコースも習得するにはかなりの時間と努力が必要です。

認定証を更新するにはどうしたらよいでしょうか。
ART®では、ART®認定のプロバイダーであることを維持するために1年に1回(12ヶ月に1回)コースを取り、更新する必要があります。ART®の水準を維持し、臨床においてプロバイダーとして向上を図るためにもプロバイダーのみなさんに更新をお勧めしています。クライアントに紹介する場合にも適切なトレーニングを受けているプロバイダーであれば自信を持ってお勧めできます。12ヶ月に1回いずれかのコースを受講していればこれまで受講したコースを全て更新したことになります。たとえば、2006年に上肢コースを受講したとします。そして2007年に下肢コースを受講した場合、上肢も同時に更新されます。フルボディ認定を受けているプロバイダーも同様に12ヶ月に1回の更新が必要です。この場合、神経経路における神経絞扼コース、生体力学コース、マスターART®コースも受講できます。

フルボディ認定とは何ですか。
上肢、下肢、脊椎コースを全て受講し試験に合格するとフルボディ認定されます。

ウェブサイトのプロバイダー・リストに載るにはどうしたらよいですか。
このオンライン・プロバイダー・リストは、登録料をお支払いいただき任意で登録されます。登録をご希望の方は、ART® のSeminar Departmentにご連絡ください(日本語可)。ART®のウェブサイトは1ヶ月に20,000件のアクセスがあります。患者やクライアント、または他のART®プロバイダーにご自身がART®を施術できるプロバイダーであることを知ってもらう絶好の方法です。

ART®ロゴや「ART」または「アクティブ・リリース・テクニック®(Active Release Techniques®)」という商標を使うことはできますか。
ART®コースを受講、認定され、そして更新をされているプロバイダーのみが使用できます。Active Release Techniques, LLCから認可を受ければ様々な場面でART®のロゴを使用することがでます。詳しくはinfo@activerelease.comにお問い合わせください。

ART®のマニュアルやDVDはコースを受講しなくても別途購入することはできますか。
コースの受講なしに購入することはできません。教材費はコース申し込み料金に含まれています。ただし、改訂版のマニュアルやDVDを追加的に購入することはできます。

アクティブ・リリース・テクニックのコースはだれでも受講できるのですか。
受講するには、医療専門職の資格が必要です。患者/クライアントに軟部組織の治療を施せる正式な資格/認定があることが条件となっています。国や地域によって異なりますが、たとえばこれらの医療専門職の資格には、カイロプラクター(WFC認定の基準を満たしたカイロプラクター)、医師、オステオパシー(オステオパシーが法制化されているいずれかの国のオステオパシーの免許取得者のみ)、理学療法士、作業療法士、柔道整復師、鍼灸師、あんまマッサージ師圧師、公認アスレチックトレーナー(ATC)が含まれます。パーソナルトレーナーやカイロプラクティック・アシスタント(CA)、その他、軟部組織の施術のための医療過誤保険に入ることのできない資格では受講できません。

学生割引は受けられますか。
学生割引は、初めて医療資格を取るために学習中の在学生が対象で、すでに他の医療資格をお持ちの方は対象外です。学生割引は卒業後6ヶ月間まで有効です。

ART®コースを受講する際にどれくらいの解剖学的知識が必要でしょうか。
ART®コースを受講する前に高度な解剖学的知識が必須です。プロトコルを行う上でプロバイダーは筋や神経、その他の構造物の位置を熟知して触診できなければなりません。ART®ではPrimal Anatomy DVD(基礎解剖学)を販売しております(英語版のみです)。

神経経路における神経絞扼コースを受講するためには、必修コースがありますか。
神経経路における神経絞扼コースを受講される前に上肢と下肢コースの認定を受けていることが条件です。

どうしたら生体力学コースの認定を受けられますか。
フルボディ認定を受けているプロバイダーであれば、生体力学コース(オンライン)を申し込むことができます。申し込みから6ヶ月間はオンラインによるコース教材にアクセスできます。認定を受けるには、公認のIronmanレースの治療チームに参加してDr. Leahyまたは生体力学コース試験官による試験に合格しなければなりません。試験の合格をもって「認定証の更新」としてカウントされます。申し込みだけでは更新になりませんのでご注意ください。

申し込んだコースにもし参加できなくなった場合、他の日程のコースに変更することはできますか。
同じコースであれば他の日程のコースに変更することができます。お申し込みされたコースが始まる日にちから30日より前に変更すればキャンセル料や変更料はかかりません。お申し込みされたコースが始まる日にちより30日以降の場合、$100の変更料がかかります。変更後のコースが12ヶ月間以内であれば教材は返却せずにそのままお持ちいただいていても結構です。支払った料金も同様に保留にしておくことができます。12ヶ月以降は料金の保留は無効になり、教材は返却していただきます。

キャンセル・取り消しについて教えてください。
コース料金返金のためには、キャンセルと教材の返却をすべて申込日から数えて90日以内に行ってください。全額返金は、コース初日から30日より前にキャンセルした場合のみです。コースが始まる日にちより30日以降のキャンセルについては、$100のキャンセル料がかかります。キャンセルを行い料金の一部または全額の返金を受けましたら、教材は必ず返却してください。教材はすべて個人用にオーダー印刷していますので、$295の教材返却料がかかりますのでご了承ください。この返金に関しては、すべてART®事務所を通して行われART®が教材を受け取り検品してからの受理となります。教材を複写複製したり配布したりしていないことを申告するための"Returned Materials Declaration"(「教材返却の申し込み」)の用紙に署名していただきます。返金方法は、申し込みされた支払い方法に準じます。

コースはどのような流れで行われますか。
ART®のコースでは、最初の3日間の8割は実技、2割は講義となります。インストラクターがプロトコルをひとつひとつ実演し、その後小グループに分かれ質疑応答しながら練習していきます。最終日の午前中には実技テストを行い、このテストに合格すればART®プロバイダーとして認定されます。